宅配ピザのお気に入りメニュー

44歳 女性の話「斬新なメニューが発売されては、消えて行くピザメニュー」

斬新なメニューが発売されては、消えて行くピザメニュー。店舗も増えてきて、宅配エリアも相当増えてきて、色々試せるようになって来ました。

ピザというものが出始めた頃はコーン、マヨネーズ、サラミやハム、トマトという具が定番でした。
私のピザの入り口は、冷凍ピザから始まりましたので、定番のそれらのメニューをそのまま宅配の時、選んで食べたという感じです。
兎に角、ハズレがないという気持ちでした。

そして、ピザに慣れ始めて暫くして、フルーツピザが出始めました。
パイナップルくらいは見たことありましたが、ありとあらゆるフルーツを盛ったその宅配ピザを、自分自身で利用する事はありませんでした。
その頃は、味を想像する事がどうしても出来なかったのです。
忘れた頃に、仕事場の残業差し入れに、そのフルーツピザがやって来ました。
皆のざわつきから見て、初めて食べる人が多かったのでしょう。
折角の差し入れ、でも若干恐る恐る食べ始めました。
感想は「オイシイ??」です。
皆口々に言います。私も同じです。
そして、もっと早く食べてみれば良かったと後悔しました。
そのフルーツピザは、全ての具がフルーツなのは当たり前ですが、何故か微かにお醤油の風味がして、不思議でした。
これには、意見が分かれていました。

そういったワイワイ言いながらの光景も楽しく、フルーツピザも思いの外、口に合っていたことが印象に残って、ピザと言えば、そのチョット不思議な風味がするフルーツピザがお気に入りでした。
また、別の機会に注文する時フルーツピザを勧めていました。

初めて見る人は、あの日の私達と同じで、怪訝そうな顔から喜びの顔に変わる、その嬉しい一瞬も込みでフルーツピザはお気に入りです。

Copyright (C)2017宅配ピザのお気に入りメニュー.All rights reserved.